セキュリティ装置が、過去の攻撃手法についてパターン・マッチングできるようするための基礎データ。主として、アンチウィルス、IPSなどで利用します。

単語の意味としては、署名、サイン、特徴的な性質、などとなります。