単語としては店舗内という意味ですが、IT用語として、コンピュータ・システムを自社内に設置して、自社で運用する形態をさします。

なぜ、この言葉が頻繁に使われているかというと、最近は、AWS(Amazon Web Service)、Micosoft Azureなど、クラウド・コンピューティング・サービスを利用する企業が急激に増えたため、クラウドと対になる概念として区別せざるを得ないためです。