あるマルウェア(ウイルス、トロイの木馬、ワームなど)による被害がインターネットを通じて拡散している場合、そのマルウェアの状況について、

in the wild(インザワイルド)

と表現する場合があります。

反対の概念については、特別な呼び方がありませんが、インターネットに接続されていないスタンドアロン型のシステム、または閉鎖されたネットワーク上にウイルスがある場合などとなります。