ワイヤレスLANにおけるWiFiの親機をアクセスポイントと呼びます。

1995年~2002年頃は、主として、インターネットへ接続するためのダイアルアップの接続拠点を示す言葉として使われていましたが、ダイアルアップ接続自体が使われなくなったので、言葉の意味が変遷しました。

関連語: 不正アクセスポイント