インドで320万枚のデビットカード情報が流出

The Economic Times誌によると、ハッカーはマルウェアを利用して、インド国内で320万枚のデビットカードの情報を盗んだ。

ハッカーは、日立ペイメントサービスのシステムにマルウェアのコードを注入してデータを盗んだと見られている。

現在、インド国内の銀行 (The State Bank of India, ICICI, Axis bank, HDFC, and Yes Bank )では、顧客にPINコードの変更を依頼するとともに、新たなカードの再発行を行っているという。

参照:

http://economictimes.indiatimes.com/industry/banking/finance/banking/32-million-debit-cards-compromised-SBI-HDFC-Bank-ICICI-YES-Bank-and-Axis-worst-hit/articleshow/54945561.cms

http://www.hackersnewsbulletin.com/2016/10/hackers-steal-3-2-million-debit-card-detail-in-indias.html