MITREがIoTデバイスの脆弱性を発見する新しいアイディアに対して5万ドルの賞金を提示

MITRE(米国政府系コンピュータ・システム研究機関)は、脆弱性をもつIoTデバイスの新たな発見方法に対して、5万ドルを提供すると呼びかけています。

今後、家庭、病院、送電線網、高速道路、戦場などあらゆるところで、IoTデバイスが活用され、大きく生活が変わっていくものと予想されています。

このチャレンジプログラムには、個人、法人、学生のチーム、だれでも参加できます。

背景としては、最近、IoTデバイスを利用した大規模なDDoS攻撃が話題となりましたが、このような「監視カメラなどのIoTデバイスの脆弱性を利用したスーパー・ボットネットへの対策」が背景にあり、チャレンジ・プログラムを実施しています。

参照:

https://www.mitre.org/research/mitre-challenge/mitre-challenge-iot
http://www.securityweek.com/mitre-offers-50000-rogue-iot-device-detection