KrebsOnSecurity.comに対して最大620Gbpsの記録的なDDoS攻撃が発生

クレブスによると、9月20日夕方、ピーク値で620Gbpsに達する、史上最大規模のDDoS攻撃があった。

KrebsOnSecurity.comは、AkamaiのDDoSプロテクションサービスに守られていたため、完全なシャットダウンを免れた。

Akamaiのセキュリティエンジニア、マーティン・マッケイによると、前年に発生したピーク363GbpsのDDoS攻撃と比較しても、攻撃の規模が遥かに大きく、強力なものとなっており、また、使用されたテクノロジーも、従来のDDoS攻撃はDNSによる増幅を使ったものが主流であったが、今回はその手法は使われていなかったという。

※ KrebsOnSecurity.comは、Brian Krebsが編集しているITセキュリティに関連した記事を掲載したWebサイト。
https://krebsonsecurity.com/2016/09/krebsonsecurity-hit-with-record-ddos/