イクエーショングループ (Equation Group)

カスペルスキーは、StuxnetとFlameの開発元であり、そのサイバーツールの性能と開発力において史上最高レベルであると考えられるイクエーショングループを発見したと発表しました。

カスペルスキーの研究者によると、かれらの活動は全ての面において特殊であり、彼らの用いるツールは非常に複雑かつ開発に費用がかかるものであり、また、ターゲットシステムからデータを抜き出して、形跡を残さずに処理を行う方法については、その専門性の高さが際立っているとのことです。

http://usa.kaspersky.com/about-us/press-center/press-releases/2015/kaspersky-lab-discovers-equation-group-crown-creator-cyber-espi